​保険手続き

​医療保険を利用する手続きについて

​〇健康保険の場合

・医療機関から委託を受けて製作しているため、代金は弊社へ直接お支払いして頂きます。

・お支払い頂くお代金は、保険が適用される前の金額のお代金となります。

​・各請求先へ手続きを行うことで、お代金の約7割の還付請求をすることができます。

​《必要な物》

➀医師の意見及び装具装着証明書(診断書)

⇒病院で発行されます。

②領収書

​⇒お支払い後、弊社で発行しています。コピーを必ず保管してください。

​③保険証

《各請求窓口​》

➀国民健康保険
 お住まいの市区町村の国民健康保険の係へ。

②後期高齢者医療(75歳以上、または65歳以上の障害者の一部)
 お住まいの市区町村の後期高齢者医療の係へ。

③健康保険組合
 ご勤務先の保険担当者へ。

④全国健康保険協会(協会けんぽ)の場合
 協会けんぽの各都道府県支部へ。

​〇労働災害の場合

・医療機関から委託を受けて製作しているため、代金は弊社へ直接お支払いして頂きます。

・お支払い頂くお代金は、保険が適用される前の金額のお代金となります。

​・各請求先へ手続きを行うことで、お代金の全額の還付請求をすることができます。

​《必要な物》

➀領収書

​②お仕事中のお怪我:様式第7号(1)

 通勤中のお怪我:様式第6号の5(1)

​上記の2つの書類を労働基準監督署または勤務先の社会保険担当者へ提出して頂きます。

​〇その他(身体障害者手帳・交通外傷等)

・自治体やお客様の状態により手続きが異なる場合がございます。

​ お客様に合わせたご説明をいたしますので、お気軽にご連絡ください。